\ フォローしてね /

家庭でカラーピーマンを育てる方法

このライフレシピのもくじたたむ

ピーマンは中級者向けの家庭菜園と言われていますが、少しのコツを掴めばしっかり実ができます。スーパーで売られているような大きくてしっかりしたものではありませんが、味は同じように美味しくできますので栽培方法をご紹介します。

用意するもの

  • プランター用の土
  • 有機肥料
  • カラーピーマンの苗

栽培方法

STEP1 苗を植える

プランターに土を入れて、苗は根元をくずさずに植えます。

水やりは朝と夕方の2回。梅雨時期はナメクジに食べられないように夜になったら葉や葉の裏をチェックします。発見したら駆除してください。

STEP2 花が付いたら3本に仕立てる

一番花が咲いたら、その下から生えている枝と丈夫な枝3本を残して切ります。これを3本仕立てといいます。

実にしっかりと栄養を行き渡らせるために3本立てにします。もったいない気もしますが、3本立てにした方が成長も良く実も美味しくできます。

STEP3 肥料やり

肥料はプランターのすみに3〜4カ所にパラパラとまとめて置きます。頻度は2週間に1回程度です。

STEP4 実がつく

しばらくすると実がつきます。元気のない葉っぱや虫の被害にあった葉っぱは定期的に切って風通しを良くします

真夏は水切れですぐに葉っぱがしんなりします。日当りと風通しの良い場所に置いて、必ず朝夕の水やりをしてください。

STEP5 色が付く

実が出来て1ヶ月後くらいから色が付き始めます。実全体に色が付いたら収穫です。

おわりに

ハーブ系のものに比べると少しだけ手間はかかりますが、3本仕立てにすることと、梅雨時期のナメクジ被害だけ注意すれば育ちます。苗を植えてから収穫まで少し時間のかかる野菜ですが、焦らずに根気よく育てましょう。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。