\ フォローしてね /

ボリューム満点でも低カロリー!きのことツナのホイル焼きの作り方

食物繊維が多く、低カロリーなのにボリュームがあり満腹感を得られやすいきのこ。
今回はそのきのこを使った、低カロリーなメニューを考えてみました。

カロリーオフポイント

たくさん食べても驚くほど低カロリーなきのこをメインにし、更にノンオイルのツナ缶と野菜と合わせたメニューなので、カロリーを抑える事ができます。

準備するもの

材料(4人前)

  • しめじ 1房
  • エリンギ 1房
  • えのき 1房
  • 赤パプリカ 1/2こ
  • ズッキーニ1/2
  • ツナ缶ノンオイルタイプ 1缶
  • 酒大さじ1
  • 醤油大さじ2
  • 顆粒コンソメ小さじ1/2
  • 塩コショウ少々
  • オイスターソース少々
赤パプリカとズッキーニは彩りを考えて選びました。どんな野菜とも合うメニューなのでお好みの野菜に変えても作っても。

きのことツナのホイル焼きの作り方

STEP1 きのこをカットする

しめじとえのきは石好きをとり小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切ります。

STEP2 野菜をカットする

ズッキーニは3ミリくらいの厚さの半月切りにし、パプリカは2ミリ程度のスライスにしておきます。

STEP3 ツナ缶と調味料を加え混ぜる

STEP1のきのことSTEP2の野菜、ツナ缶・調味料を全て加え、よく混ぜ合わせます。

STEP4 ホイルに包み、オーブンで焼く

1/4量ずつホイルにつつみ、 250度に温めたオーブンで10~15分焼けば完成です。

ホイルに包む際には空気が抜けないようにしっかりと。

具を乗せ、上部と下部を合わせたら細く2回折り、折り目を倒してサイドを織り込みましょう。

おわりに

多めに作っておなかいっぱい食べても、低カロリーで安心のメニューです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。