1. 料理
    2. フライパンで15分!簡単アクアパッツァの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    フライパンで15分!簡単アクアパッツァの作り方

    このレシピについて

    フライパンごとテーブルにドンと置いて、おもてなしにもぴったりなアクアパッツァ。下準備さえしておけば短時間で簡単に仕上がります。

    材料 (3〜4人分)

    • 鯛 1尾
    • アサリ 100g
    • 有頭海老 3尾
    • たまねぎ 1個
    • パプリカ 1個
    • トマト 1個
    • ミニトマト 1パック
    • にんにく 2かけ
    • オリーブオイル 大さじ2
    • 白ワイン 1カップ
    • 水 1/2カップ
    • 塩 小さじ1

    今回は鯛を一尾使用しましたが、小さめの白身魚を二〜三尾でもOK。メバルやカサゴなどが合います。

    作り方

    STEP1: 下準備

    たまねぎ、トマト、パプリカは1センチ角切り。アサリは砂出しをし、海老は背ワタをとっておきます。鯛は洗って水気を拭き、塩胡椒をふっておきます。

    STEP2: にんにくとたまねぎを炒める

    フライパンにオリーブオイルとつぶしたにんにくを入れ、弱火でじっくり香りを出します。香りが立ったらたまねぎを入れ、透き通るまで中火で炒めます。

    STEP3: 鯛を蒸し焼き

    たまねぎを脇に寄せ、中央に鯛を入れて、刻んだトマト、水と塩を足し、蓋をして蒸し焼きにします。

    STEP4: 残りの具材を加える

    鯛にほぼ火が通ったら、海老、アサリ、パプリカ、ミニトマトをちらします。白ワインをまわしかけて蓋をし、さらに5分ほど蒸し焼きにします。

    魚に火が通るまでの時間は大きさによって変わります。写真の鯛(約30センチ)なら10〜15分程度。

    STEP5: 完成!

    アサリの口が開いて海老と鯛に火が通ったら、塩胡椒で味を整えて、完成です。

    パセリや水菜を刻んで散らすと華やかになります。フライパンのままテーブルに置いて、皆で取り分けましょう。

    おわりに

    魚介のダシが効いた濃厚スープが美味しいアクアパッツァ。残ったスープはリゾットにするのもオススメですよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人