1. 料理
    2. ゴマの香りが最高!イワシの南部焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ゴマの香りが最高!イワシの南部焼きの作り方

    ヘルシーなゴマに、ヘルシーなイワシを使って、香ばしい南部焼きを作ってみました。

    調味料の配合はすべて同量なので、魚の量にあわせて調整するのも簡単。いつもの塩焼きに飽きたら、ぜひお試しください。

    材料 (2人分)

    • イワシ...2尾
    • (A)しょうゆ...大さじ1
    • (A)みりん...大さじ1
    • (A)酒...大さじ1
    • ごま...適量
    • ゴマ油...適量

    イワシの南部焼きの作り方

    STEP1:イワシを調味料に漬ける

    いわしは3枚におろして、(A)を合わせたもののなかに、10分くらい漬けておきます。

    イワシは小骨があるので、下処理で取り除くと食べやすくなります。
    腹骨は包丁ですき取り、血合い骨は包丁でV字型に削ぐとまとめて取り除けます。

    STEP2:イワシにごまをまぶす

    アルミホイルにいわしを並べてゴマをふり、上からゴマ油を少量たらします。

    STEP3:完成!

    魚焼きグリルか200度に余熱したオーブン(またはオーブントースター)で、こんがりと焼いたらできあがりです。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人