\ フォローしてね /

材料2つ!ひとくちアップルパイの作り方 

アップルパイと聞くと、お菓子作りのプロが作るものというイメージがあります。しかし、冷凍パイ生地とりんごジャムを使うと簡単なのに本格的でおいしいアップルパイが手軽にできます。

そんな材料2つでできるアップルパイの作り方を紹介します。

用意するもの

材料(6個分)

  • パイシート:1枚
  • りんごジャム:ティースプーン6杯分
りんごジャムは、水分量の少ないものを使うとより上手くいきます。

アップルパイの作り方

STEP1:パイ生地を解凍して伸ばす

冷凍パイ生地を解凍し、麺棒で伸ばします。

時間があるときは自然解凍でもいいですが、電子レンジで解凍すると早くできます。

STEP2:半分に切る

ナイフで半分に切ります。

STEP3:ジャムを乗せて切る

ジャムをパイシートの上にティースプーンで乗せ、切ります。

STEP4:成形する

折りたたみます。

端をフォークでしっかり閉じます。

フォークで閉じないと、焼いているうちにジャムが外に出てきてしまうので注意してください。

STEP5:オーブントースターで加熱する

6個作り、オーブントースター500Wで10分加熱します。

加熱時間は焼き加減の好みに合わせて調整してください。

STEP6:完成!

オーブンから取り出したら出来上がりです。

おわりに

アップルパイをホールで作ってしまうと、少人数の家庭だと全部食べるのが大変なときもあります。これは一口で食べきれるサイズなので、手軽なおやつにもぴったりです。

何より冷凍パイシートとりんごジャムでできるので、時間がないときにも作ることができます。材料も2つでできるので、お菓子作り初心者の人にもぜひ作ってもらいたいです。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。