1. 料理
    2. 旬に食べたい!かます田楽、あゆ田楽の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    旬に食べたい!かます田楽、あゆ田楽の作り方

    はじめに

    素朴なお魚が、お味噌で本格的な和食メニューに!

    先日買ったカマスが少し水っぽくて淡泊な味だったので、田楽味噌を塗って焼いてみたら大成功。深みがプラスされて、手の込んだお料理のようになりました。

    焦げ目のついた味噌の風味で、いつもよりお酒がすすみそうです。

    材料 (2人分)

    • かます(または鮎)...4尾
    • (A)みそ...大さじ2
    • (A)砂糖...大さじ1~1.5
    • (A)酒...小さじ2
    • 塩...適量

    かます田楽、あゆ田楽の作り方

    STEP1:合わせ味噌を作る

    (A)の調味料をよく混ぜ合わせ「合わせみそ」を作ります。

    STEP2:かますの下処理をする

    かますは、内臓とうろこ、えらなどをとり、かるく塩をふってしばらくおきます。

    STEP3:かますを焼く

    水気が出たらしっかりとふきとり、魚焼きグリルで両面焼きます。

    STEP4:かますに味噌を塗って焼く

    魚の表側に、合わせみそを塗り、少し焼いてみそに焦げ目をつけます。

    STEP5:完成!

    お皿に盛り合わせたらできあがりです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人