\ フォローしてね /

おつまみに最高、「ねぎ塩のせ冷や奴」の作り方

このレシピについて

冷蔵庫にはねぎと豆腐くらいしかない、そんな時にもお客さんに出せるほどのおいしいおつまみを作ることができます。

ねぎを使った塩ベースのタレ、「ねぎ塩」を手作りで作り、豆腐に乗せた冷や奴の作り方を紹介します。

用意するもの

材料(1人分)

  • ねぎ 1本
  • 中華あじ 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • 豆腐 1丁
  • だし醤油(醤油でも) 適宜

ねぎ塩のせ冷や奴の作り方

STEP1:ねぎを切ります

ねぎを斜め切りにして切っておきます。

STEP2:調味料を合わせます

ねぎを電子レンジにかけることのできる容器に入れ、中華あじ、塩、ごま油をかけ、全体を混ぜます。

STEP3:加熱します

電子レンジ600Wで1分加熱します。すると、

ねぎがしんなりし、簡単な「ねぎ塩」が完成しました。

STEP4:豆腐にかけます

豆腐をお皿に出しておき、その上から「ねぎ塩」、だし醤油をかけます。これでできあがりです!

おわりに

この「ねぎ塩」、お豆腐にかけるだけではなく他の料理にも使えます。例えば、蒸し野菜や豚肉にかけて食べたり、焼肉の塩ダレの代わりとして食べたり、もちろんお酒が好きな人はこれだけを舐めながら日本酒を飲むのとも合うと思います。

豆腐だけだと味気ないですが、このたれを作ることでワンランクアップしたおつまみになります。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。