\ フォローしてね /

夜食、おやつに!お好み焼きの冷凍保存方法

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

好み焼きは大量に作って、冷凍保存しておくと大変便利です。 おやつにしたり、ちょっとした夜食にしたりと、食べたい時には電子レンジで加熱すれば、すぐに食べられますよ。 ##用意するもの

  • お好み焼き
  • ラップ
  • フリーザーバッグ

やり方

STEP1:ラップで包む

ラップを敷き、冷ましたお好み焼きを包みます。

STEP2:冷凍庫で保存

冷凍焼けを防ぐため、フリーザーバッグに入れて冷凍します。
保存期間は約1ヶ月です。もっと長い期間、保存も可能ですが味が落ちますので、早めにお召し上がりになることをおススメします。

おわりに

いかがでしたか?包んでポンとフリーザーバッグに入れて冷凍するだけです。

とっても簡単ですので、大量にお作りになった時には冷凍保存すると便利です。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。