\ フォローしてね /

やさしい味、オクラと舞茸の梅肉和えの作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

夏野菜の代表格オクラは独特のねばねばの成分が体に良いとされていますね。生でも火を通してもどんな調理法でも便利に使える食材です。 今回は箸休めやお酒のおつまみにもなるスピード料理「オクラと舞茸の梅肉和え」の作り方を紹介します。茹でて梅肉だれと和えるだけ、素朴で優しい一品です。 ##材料 (2人分)

  • オクラ 8本
  • 舞茸 50g
  • 梅干し 2個
  • みりん 大さじ1/2
  • しょう油 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1/2
  • 出汁 大さじ1
  • 白ゴマ 適宜
  • 塩もみ用の塩 適宜

「オクラと舞茸の梅肉和え」の作り方

STEP1: オクラ、舞茸の下ごしらえ

オクラをさっと水洗いし、つけねの出っ張った部分(茶色くなった部分)だけそぎ切りして塩でもみます。そのままで水洗いはしません。

舞茸は洗って石付き部分を取り、小房に分けておきます。

STEP2:梅肉だれを作る

梅干しの種を取り果肉部分を包丁で叩きながらつぶします。

ボールに梅肉と他の調味料を合わせ、梅肉だれを作っておきます。

STEP3: 舞茸を茹でる

鍋に湯を沸かし舞茸を40~50秒ほど茹でます。鍋の湯はそのままにして、舞茸だけザルにあげて水気を切っておきます。

STEP4:オクラを茹でる

舞茸を取りだした後の鍋にオクラを入れて、1分半ほど茹でます。

茹でたらさっと水で冷やしてからザルにあげて水気を切ります。これで緑がきれいに保たれます。
茹ですぎに注意!オクラも舞茸も茹ですぎると柔かくなりすぎて歯ごたえがなくなります。

STEP5:オクラを切る

オクラは斜めに半分に切ります。

STEP6: オクラと舞茸を和える

オクラと舞茸を梅肉だれで和えます。オクラの切り口から味がしみ込むようにしっかり混ぜて下さい。
時間があれば、この段階で10分程寝かせると味が落ち着いて美味しくなります。

完成!

器に盛り付け、最後に切りゴマをかければ出来上がりです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。