1. 料理
    2. 一人暮らしでもラクチンにできる、チンするだけ「バジルポテト」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    一人暮らしでもラクチンにできる、チンするだけ「バジルポテト」の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    使用するのは、手のひらサイズの小さいじゃがいも。このサイズのじゃがいもは、実は一人暮らしの強い味方!大きいじゃがいもと違って、食べたい分だけ電子レンジで丸ごとチンすれば即一品完成します。

    おすすめは、副菜にもおやつにもなる「バジルポテト」。お酒にもご飯にも合うおしゃれメニューです。

    用意するもの(1人分)

    • じゃがいも(新じゃがや一口サイズのもの):4個
    • ドライバジル:適量
    • 塩:適量
    • こしょう:適量

    作り方

    STEP1 じゃがいもをチンする

    じゃがいもを洗って耐熱皿に並べます。洗った時の水分はそのままで、ラップはしません。600Wで2分30秒程度でOKです。

    電子レンジに「根菜下ごしらえ」などの自動メニューの機能がついている場合は利用してください。

    STEP2 皮を剝く

    爪楊枝などを刺してじゃがいもに火が通ったのを確認してから、皮を剥きます。

    濡らしたクッキングペーパーを使うと簡単に剥けます。

    STEP3 調味料をまぶして完成

    ドライバジル、塩、こしょうをじゃがいもにまぶして完成です。調味料の量はお好みで加減してください。

    おわりに

    このメニューは包丁を使わない、洗い物は皿一枚という点が手軽で便利!じゃがいもを調理する時に発生する、皮むきや面取り、アク抜きなども必要ありません。

    じゃがいものサイズが小さいので、食べたい分だけチンすればOK。切り残しが出ないのも一人暮らしには嬉しいポイントです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人