\ フォローしてね /

ダシダを使った、韓国風わかめスープのつくり方

韓国旅行の際に食事のときによく出てきたスープは、意外にもわかめスープでした。キムチ入りのものよりも海藻類のわかめやもずくが入っているものが多かったです。

それを日本に帰ってきてから韓国でよく使われている出汁「牛肉ダシダ」で作ってみたのがこの「ダシダを使ったわかめスープ」のレシピです。

韓国では味噌汁ではなく透明なスープがよく出てきます。ダシダを入れたベースのスープにごま、わかめ、ラー油の組み合わせが韓国で食べた味にとても似ています。

用意するもの

材料(2人分)

  • 水 400ml
  • 牛肉ダシダ 小さじ2
  • カットわかめ 小さじ2
  • 豆腐 1丁(150g)
  • ねぎ 1/2本
  • いりごま 小さじ2
  • 塩こしょう 少々
  • ラー油 5滴くらい(お好みで)
ダシダは必ず用意してください。輸入食品店以外でも大型スーパーに売っています。
ラー油はお好みでなくても構いません。ない場合はごま油を数滴入れてみてください。

ダシダを使ったわかめスープの作り方

STEP1:材料を切る

ねぎは輪切りにしておきます。

STEP2:鍋で一気に作る

水にダシダを入れ、わかめ、ねぎ、豆腐の小さく切ったもの、いりごま、塩こしょうを入れたら沸騰するまで加熱します。

STEP3:完成!

好みでラー油を加えて完成です。

おわりに

牛肉ダシダでスープを作れば、韓国で食べたあの味と思う味になります。わかめの他に味のついていないもずくを入れたりしてもいいです。

あまり辛すぎる味は苦手という人にも食べてもらえる味です。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。