\ フォローしてね /

意外と簡単!家庭でパスタをおしゃれに盛り付けるコツ

このライフレシピのもくじたたむ

家庭でもパスタをおいしそうに盛り付けたいものですね。きれいに盛り付けることができれば、おしゃれ度もアップ。おもてなしランチにもぴったりです。

ここではナスとトマトのパスタを例にして、飲食店で働いていた著者が教わったコツをお教えします。

用意する道具

  • トング
  • スプーン
  • キッチンペーパー

盛り付けの手順

鍋でソースとパスタを和える

初めにパスタとソースを絡めると、パスタの滑りがよくなるため盛り付けやすくなります。

まずは麺だけ盛る

トングを使い、お皿に麺だけを盛り付けます。少し手首をひねるように丸く盛るときれいですが、難しければ省略しても大丈夫。ポイントは中央が盛り上がるように盛るということです。また、少し少ないかな、と思うくらいの量を盛り付けてください。

大きな具を載せる

トングまたは箸を使って、ソースの中から大きな具を取り出して中央に載せます。

箸で整える

きれいに載っていない具を箸を使って整えます。ここではピーマンが埋もれてしまっていたので上に持ってきました。

小さな具とソースを載せる

スプーンを使って、鍋に残っているソースを上に載せます。

回りを拭き取る

キッチンペーパーを使って、お皿にこぼれてしまったソースの汚れなどを拭き取ります。

仕上げ

最後に、ドライハーブなどをぱらぱらと振り掛けます。

これはお好みですがパセリやバジル、オレガノ、黒コショウなど。風味を添えるだけでなく、ぐっとおしゃれに見えますので試してみてください。

おわりに

お皿の大きさに対して麺を入れすぎないということと、中央に盛り上がるようにということさえ意識すれば、誰でもおいしそうに盛り付けることができます。難しく考えず、ぜひチャレンジしてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。