\ フォローしてね /

ハンバーグの付け合わせに!「コーンバター」の作り方

このレシピについて

ハンバーグの付け合わせに簡単で誰でも大好きなコーンバターはどうでしょうか。

バターと醤油の味は、子供から大人まで好きな味です。そして、思ったよりも簡単にできるレシピなので、是非、とうもろこしを蒸すところからコーンバターを作ってみてください。

用意するもの

材料(2~3人分)

  • とうもろこし 1本
  • バター 10g
  • 醤油 小さじ1
とうもろこしは缶詰でもいいですが、生とうもろこしを使うと味が違います。また、バターは醤油をプラスするので食塩不使用を使っています。

コーンバターの作り方

STEP1:とうもろこしを電子レンジで加熱します。

とうもろこしは皮がついたままで600Wの電子レンジで5分加熱します。

皮つきのまま電子レンジに入れて加熱することで、蒸す状態になり甘味のある蒸しとうもろこしになります。皮があるのでラップは不要です。

STEP2:流水で冷まします。

加熱した直後は熱いので、20秒程度流水で冷まします。

STEP3:皮を剥き、コーン粒を包丁でこそげ落とします。

とうもろこしの皮を剥きます。

包丁で、少しずつコーン粒をこそげ落とします。全部の粒を取ります。

コーン粒を取る機械を持っているなら、それを使ってもいいです。

STEP4:フライパンでバターコーンにします。

バターをフライパンに入れ、とうもろこし粒を入れます。

バターがとけたら醤油を入れ、すぐに火をとめます。

そして、全体を軽く混ぜたら完成です。

おわりに

バター、醤油の味のバターコーンができます。とうもろこしは皮つきのままで買ってきて、そのまま電子レンジで加熱すればいいので蒸しとうもろこしも楽にできます。

所用時間も10分あればできる手軽なレシピです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。