\ フォローしてね /

子どももできる簡単マジック「くっつく鉛筆」のやり方

このライフレシピのもくじたたむ

子どもでも簡単にできるマジック「くっつく鉛筆」のやり方を説明します。

手にくっついて落ちない鉛筆の手品で、友達をびっくりさせましょう。

用意するもの

  • 鉛筆 1本

-

やり方

STEP1

手に持っている鉛筆。手を広げれば・・・

鉛筆は落ちます。

STEP2

「静かにさすって電気を起こすと・・・」

手首の辺りを片手でこすります。

STEP3

「あら、不思議。鉛筆が吸い付いてきました!」

STEP4

「ほらっ。手を開いても落ちません。」

たねあかし

STEP4で鉛筆を人差し指でおさえます。

おわりに

このマジックを見てもらう人は、正面に座ってもらいましょう。横からだとタネがばれてしまいます。

練習するときは鏡に映してするといいですよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。