\ フォローしてね /

熱々のラーメンを早く食べるコツ

スープが熱々な状態で食べるラーメンの味は格別。簡単にできるラーメンの早食い方法です。

ラーメンを一度できるだけ上の方まで持ち上げる

箸で麺を掬うときに、一度できるだけ上の方まで持ち上げます。空気に接する麺の面を多くすると冷めやすいです。

顔より上がベターです。

麺を啜るときに空気も一緒に絡ませる

麺とスープがモロに口に入ってくるよりも空気を一緒に食べたほうが熱さが緩和されます。

空気をドンドンいれる

麺が口に入っているときに、口をとんがらせて空気をドンドン口にいれてあげます。口内クーラーをつけてあげると口内温度の上昇を抑えられます。

また口をとんがらせることによって、より局地的に涼しげに感じる風を入れることができているような気がします。

よいラーメンライフを!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。