\ フォローしてね /

ハンカチや風呂敷を結ぶだけ!BOXティッシュカバーの作り方

すぐに使える場所に置いておきたいBOXティッシュですが、箱がむき出しでは、なんとなく味気ないもの。

そこで、風呂敷やハンカチなどで包んでカバーする方法をご紹介します。お裁縫の必要もなく、結ぶだけで可愛いBOXティッシュカバーができます!たった数分でできてしまうので、季節や気分に応じた布でカバーを作ってみても面白いです。

用意するもの

  • 大きめのハンカチ又は小風呂敷など、50~60センチ四方の布
布の大きさは、箱を包める大きさであれば大丈夫です。大きめの布だとぷっくりと、小さめだとすっきりコンパクトにできます。試しにいろいろ包んで、好みの大きさを探してみてください。

BOXティッシュカバーの作り方

STEP1:布の上に置く

布の真ん中にティッシュの箱を置きます。

STEP2:短い辺を折りたたむ

短い辺の部分を折りたたみます。

STEP3:こま結びにする

たたんだ部分の両端を持って、こま結びをします。

STEP4:反対側も結ぶ

反対側も同様に結びます。

箱がずれてしまって結びにくい場合、(1)片方を仮の状態で一度結んでから、(2)もう一方の端を結び、(3)最後に仮結びした方を結びなおして形を整えると、やりやすいです。

STEP5:形を整えて完成!

たるんだ部分を引っ張り、形を整えてできあがり。

ちなみに、小さめの布で作るとこんな感じになります。

おわりに

大判のハンカチやバンダナ、小さい風呂敷など、可愛い布は豊富です。お好みの布でカバーを作ってみてはいかがでしょうか。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。