1. 料理
    2. お酒とバターで!バーボンステーキの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お酒とバターで!バーボンステーキの作り方

    nanapi
    このライフレシピのもくじたたむ

    高級な牛肉じゃなくても美味しく食べられる、バーボンソースのビーフステーキレシピです。

    バーボンウイスキーといえば、渋い大人の男性が飲む酒というイメージがありますが、火を通してバターと合わせてみたら、甘い香りがする優しい味のソースになりました。

    火を通してアルコール分を飛ばすフランベを行うので、お酒の弱い方でも安心して召し上がれますよ。

    フランベで換気扇の簡易フィルターが燃える可能性1
    換気扇のフィルターに燃えやすいものを使用している場合、溶けたり燃えてしまったりする可能性があります。また、コンロ上部にキッチンペーパーなどの燃えやすいものを置いた状態で行わないようにしてください。火災に繋がる可能性があります。

    材料(2人分)

    • 牛肉(ステーキ用)…2枚
    • 塩、こしょう…適量
    • バーボンウイスキー…大さじ3
    • (A)バター…大さじ2
    • (A)しょうゆ…大さじ1
    • (A)おろしにんにく…小さじ1/4くらい
    バーボンウイスキーの種類
    バーボンウイスキーの代表的なものにはアーリータイムズ、I.W.ハーパー、ジムビーム、フォアローゼズ、メーカーズマーク、ワイルドターキー、エライジャ・クレイグなどがあります。
    お肉は冷凍でも大丈夫?2
    冷凍肉でも作れます。ただ、冷凍肉は解凍するときにお肉のうまみが逃げてしまうので、できれば冷凍されていないお肉で作ることをおすすめします。

    道具

    • 肉たたき
    • 包丁
    • まな板
    • フライ返し(肉がひっくり返せればOK)
    • フライパン
    肉たたきは百円均一で購入できる3
    肉たたきは百円均一でも購入できます。包丁の背だけで叩くよりも、肉たたきを利用したほうが手軽にまんべんなく叩けます。お肉が柔らかくなるので、用意しておくといいでしょう。初めは肉たたきの細かい面で赤身の部分を叩き、粗い面で筋の部分を叩くのがコツです。
    肉たたきの代わりになるものはある?4
    肉たたきがないときは、包丁の背で全体を縦横に軽く叩いてください。包丁の背ではうまくできないという場合は、瓶の底をビニール袋で覆って軽く叩くという方法もあります。

    作り方

    STEP1:肉の下準備

    肉は焼く30分ほど前に冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。牛肉は筋切りをし、肉たたきか空きビンなどで叩いてやわらかくします。

    焼く直前になったら、肉の片面に塩、こしょうをふります。

    常温に戻す工程は省略してもいいの?5
    お肉が冷えたまま焼いてしまうと、外側の肉は硬く、内側は生の状態になって「牛たたき」のようになってしまいます。必ず常温に戻して調理しましょう。
    筋切りってどうやるの?6
    脂と肉の境目に筋があるので、その筋を断ち切るように包丁の先を突き刺して切っていきます。同じように裏も行います。反対側に穴が空くほど切ると、火の通りにばらつきが出たり旨味が逃げたりしてしまうので、1cm幅程度にしましょう。
    筋切りをすると、加熱時に肉が縮んでかたくなるのを防げるので、柔らかく仕上がりますよ。

    STEP2:肉を焼く

    よく熱したフライパンにバター(分量外)を入れ、塩をした面を下にして肉を焼きます。

    焼き目がついたら弱火にして、表面に肉汁が浮かんでくるまで待ちます。

    STEP3:フランベをする

    肉汁が浮かんできたら裏返し、お好みで10~30秒くらい焼きます。

    強火にしてウイスキーをふり入れ、フライパンを傾けて、ワインにコンロの火を引火させてフランベします。

    ウイスキーの量を守ろう!火柱に心の準備を
    想像したよりも火柱が高く上がる可能性があるので注意しましょう。ウイスキーの量は大さじ3程度にとどめ、それ以上多く入れないようにするのが大切です。また、周りにある燃えやすいものはどかしておきます。IHの場合は、ライターやマッチを使って着火させましょう。

    焼き加減は以下を参考にしてください。

    • レア:ひっくり返してから10秒くらい焼く
    • ミディアム:ひっくり返してから20秒くらい焼く
    • ウェルダン:ひっくり返してから30秒くらい焼く

    STEP4:ソースを煮詰める

    肉をお皿に取り出し、残ったフライパンに(A)の調味料を加えて少し煮詰めます。お好みで少量のお砂糖を加えても良いでしょう。

    煮詰めるってどういうこと?7
    調味料を常に沸騰させて、水分を飛ばしながら煮ることです。焦げやすいので、火加減に注意しながらフライパンを揺すりましょう。すべて水分を飛ばすのではなく、少し残る程度に煮るのがコツです。

    STEP5:完成!

    お皿に盛りつけたステーキにバーボンソースをかけて完成です。お好みで温野菜などを添えてどうぞ。

    (image by 筆者)
    (image by nanapi編集部)

    追記した箇所一覧

    • 12018年06月29日「フランベする際の注意事項」について追記しました。
    • 22018年06月29日「冷凍肉の使用」について追記しました。
    • 32018年06月29日「肉たたきの購入場所」について追記しました。
    • 42018年06月29日「肉たたきの代用品」について追記しました。
    • 52018年06月29日「常温に戻す工程」について追記しました。
    • 62018年06月29日「筋切りのやり方」について追記しました。
    • 72018年06月29日「煮詰める」について追記しました。
    このライフレシピを書いた人