\ フォローしてね /

少ないお米でも食べ応え抜群な「タコとトマトと大豆のリゾット」の作り方

具材と一緒に調理するリゾットは、栄養バランスがよく、ご飯の量が少なくても食べ応えがあるのでオススメです。今回はよくある日本風のおじやのような柔らかい食感ではなく、芯を残した本格的な「タコとトマトと大豆のリゾット」の作り方をご紹介します。具材の相性が良く、タコの出汁がトマト味とよく合うこのメニュー。とっても美味しいので、ぜひ一度お試しください。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
このライフレシピのもくじたたむ

材料(4人前)

  • ゆでダコ…200g
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 大豆水煮…200g
  • 米…1.5合
  • オリーブオイル…大さじ1
  • トマト缶…1個
  • コンソメスープ(顆粒コンソメを分量通りに水でといたもの)…300ml
  • 大葉…4~5枚

作り方

STEP1:玉ねぎとタコを切る

玉ねぎはみじん切りに、ゆでダコは一口大より小さめの食べやすい大きさにカットしておきます。

STEP2:玉ねぎと米を炒める

鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎを加えます。

中火にかけ、玉ねぎがしなっとなってきたら生米を加えて、さらに1~2分炒めましょう。

米は洗わずに、そのままの乾いた状態で使います。

STEP3:材料を入れて20分煮込む

STEP2にトマト缶とゆでダコ、大豆水煮、コンソメスープ(顆粒コンソメを分量通りの水でといたもの)を加えます。

沸騰したら蓋をして、弱火で20分くらい煮込みましょう。

STEP4:大葉を添えて完成!

STEP3ができたら、味見をして、足りないようなら塩コショウで味を調えます。皿に盛り、上に刻んだ大葉を盛りつければ完成です。

ポイント

本来ならバターを使用するところを、作りやすいようにオリーブオイルで代用しました。

このリゾットをメインにし、野菜スープやサラダと合わせるだけでバランスの良い食事になりますよ。

お米の芯が残り、水分が残っている状態が食べごろです。出来上がったら、お米が水分をすべて吸ってしまう前に食べてくださいね。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。