\ フォローしてね /

丼にもおかずにも! 万能「牛こましぐれ煮」の作り方

このレシピについて

作り置きができるのはもちろん、一度作っておくと色々な料理に使えるおかずはとても便利です。

牛肉でもこま肉を使って安くできる「牛こましぐれ煮」の作り方を紹介します。作っておくと、1日目は牛丼に、2日目はおかずに、3日目は卵とじにして牛とじにもなる万能おかずです。

用意するもの

材料(2~3人分)

  • 牛こま切れ肉 250g程度
  • 玉ねぎ 中1個
  • しいたけ 5個
  • おろししょうが 5㎝程度
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • ごま油 大さじ1

-

-

野菜はしめじやねぎを入れてもいいです。

牛こましぐれ煮の作り方

STEP1:下準備をします。

牛肉には砂糖をかけて、全体を揉みこみます。

牛肉に砂糖をかけておくと、お肉が柔らかくなります。

醤油、みりん、しょうがすりおろしを合わせてタレを作っておきます。

STEP2:材料を切ります。

しいたけは石づきを取り千切りに、玉ねぎも皮を剥いて千切りにしておきます。

STEP3:材料を炒めます。

フライパンにごま油を敷き、たまねぎを炒めます。

油が玉ねぎに絡まったら、しいたけを入れます。

弱火~中火で焦げ付かないように注意しつつ炒めていきます。

STEP4:肉を炒めます。

肉を炒めます。弱火から中火で焦げ付かないように全体の色が変わるまで炒めていきます。

STEP5:タレを加えます。

合わせておいたタレを加えます。

火をごく弱火にして15分間加熱します。時々様子を見て、焦げ付かないよう全体を混ぜ合わせます。

STEP6:完成です。

玉ねぎに醤油の色が染みたら完成です。一口味見をしてみて、具材に味が染みているのを確認してもいいでしょう。

タッパーなどに入れて保存します。砂糖が入っているので冷蔵庫保管で数日持ち作りおきおかずとしても重宝します。

おわりに

牛肉は高いですが、牛のこま切れ肉は時々安く売っています。そんな時に買ってきてこれを多めに作ることが多いです。

一度に作っておけば、ご飯に乗せて牛丼に、すきやき風おかずに、卵とじにといったように違うメニューにできるのもいいところです。

味もすき焼き風で男性や子供にも好きな人が多い味になっています。生姜を入れて冷え防止レシピでもあるので、女性のお弁当にもおすすめです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。