\ フォローしてね /

大根サラダ用「大根の千切り」のやり方

ふだん、野菜の切り方って意識していますか?自己流で何気なくやっている人が多いかと思いますが、実は切り方のコツを覚えるだけで、食感が変わってきたり見栄えも良くなったりするんです。この記事では、和食によく登場する大根を使って、「繊維に沿って切る千切り」のやり方を詳しくご紹介します!この方法を自分のものにして、大根の千切りを使った美味しいレシピを色々試してみてくださいね。
このライフレシピのもくじたたむ

大根は和風のサラダにもよく登場しますが、大根の切り方で、食べた時の食感が変わってきます。

今回は、大根の繊維に沿って切る「大根の千切り」のやり方を紹介します。

用意するもの

  • 大根
  • 包丁
  • まな板

千切りのやり方

STEP1

大根を適当な長さに切ります。

4~5cmくらいが切りやすいと思います。

STEP2

包丁で皮をむきます。少し厚めにむいた方がよいでしょう。

STEP3

大根を立てて縦に1~2mm厚さに切ります。

STEP4

大根が重なるように並べます。

STEP5

並べた状態で細く切っていきます。

完成!

きれいな千切りができました!

おわりに

きれいな千切りの大根で、いろいろな大根のサラダを作りましょう!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。