\ フォローしてね /

動画撮影のクオリティを上げる!必要になるアイテムまとめ

このライフレシピのもくじたたむ

クオリティの高い動画を撮影するには、ビデオカメラ以外にも幾つかの機材が必要になってきます。

ここでは、そういった撮影に「必須」なアイテムを紹介していきたいと思います。

本記事は、Jストリームのご協力により、2012年に執筆されたものです。

撮影時に必須なアイテム

三脚(価格:1万円前後)

ビデオカメラを安定させ、きれいな映像を撮影するには三脚が必須です。最低限、ビデオカメラと三脚さえあれば撮影を始めることができます。

種類は、小型から大型まで様々ですが、1m50cm程度まで調整できるものを選んでおけば十分です。

編集ソフト(価格:0円~2万円)

視聴者のことを考えると、撮影した動画は編集すべきです。

編集ソフトがあれば、動画のテーマなどを簡潔にまとめたり、強調したいポイントにテロップ(文字)を入れたりすることができ、見る側にとっても分かりやすいものになるでしょう。

手に入る編集ソフトの種類を大別すると

  • バンドルソフト(カメラなどの製品購入時に付属するソフト)
  • フリーソフト
  • 商用製品

の3種類に分かれます。

予算に余裕があるなら編集上の制約が少ない商用製品(2万円程度)の購入もありですが、今回はなるべく予算をおさえるため、日本マイクロソフトが提供するフリーソフト「Windows Live ムービーメーカー」(Windowsのバージョンによっては「Windows ムービー メーカー」が標準インストールされています)をおすすめします。

あくまで簡易的な編集作業しかできませんが、初めて行うのであれば十分な機能を持っていると言えます。

おわりに

是非、上記のアイテムを揃えた上で撮影に臨んでみてください。

本記事は、「Web担当者Forum」で2012年2月8日~2月27日に連載した記事の再編集版です。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。