1. コミュニケーション
    2. 正式な手紙の書き方(4)感謝の言葉

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    正式な手紙の書き方(4)感謝の言葉

    このライフレシピのもくじたたむ

    ここでは「正式な手紙の書き方」の(4)感謝の言葉とはどんなものか、また、その使い方をご紹介します。

    感謝の言葉とは

    図の(1)〜(4)の部分を【前文】といいますが、感謝の言葉は前文の最後に書く言葉です。

    文字通り、手紙を送る相手に対して日頃の感謝を伝えます。ビジネスの文書なのかプライベートな文書なのか、によって使用する言葉が違います。

    書き方

    さきほども記述したように、【前文】の最後、つまり【主文】(6) の直前に書きます。

    意識しなくても以下のような流れでメールなど打ったことありませんか?

    「ハロー!(挨拶) 元気?(安否の確認) この前はありがとうね!(感謝の言葉) ところで明日の授業の話なんだけど…」

    流れは、まさにこんな感じですね。

    ただ、正式な手紙では少しだけ難しい(かたい)言葉を使用します。

    ビジネスの場面で使われる言葉の例

    • 「ご愛顧」
    • 「ご高配」
    • 「ご支援」
    • 「お引立て」

    プライベートの場面で使われる言葉の例

    • 「お世話」
    • 「ご指導」
    • 「お心づかい」
    • 「お力添え」

    次に、この言葉を使った文例をご紹介します。

    ビジネスで使う感謝の言葉:文例

    • 日頃は大変お世話になっております。
    • 日頃は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。
    • 日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたくお礼申しあげます。
    • 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申しあげます。
    • 平素はひとかたならぬ御愛顧を賜り、ありがとうございます。
    • 平素は当店を御利用いただき御厚情のほど、心よりお礼申しあげます。
    • 平素は格別のご厚誼お礼申しあげます。
    • 毎々格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。
    • 毎度格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
    • 毎度当店をご利用いただきありがたく御礼申し上げます。

    プライベートでの感謝の言葉:文例

    • 日頃は大変お世話になっております。
    • 日頃はご指導まことにありがとうございます。
    • いつも大変お世話になっており、本当にありがとうございます。
    • いつもお世話になりましてまことに有難うございます。
    • 何かとお心づかいいただきまして感謝しております。
    • 常日頃お力添えくださいまして心から感謝しております。
    感謝の言葉なので、一般的な表現・慣用句にこだわらず素直な気持ちを表現しても良いでしょう

    御礼状を送る際は、「感謝の言葉」が一筆あるとだいぶ印象が変わります。

    カジュアルでもフォーマルでも、感謝の言葉は誰もが嬉しいものですよね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人