\ フォローしてね /

目的別に使い分けよう!PCサイトで公開予定の動画データを出力する際のポイント

このライフレシピのもくじたたむ

制作した動画を配信するには、特定のフォーマットに出力する必要があります。

そこで今回は、PCサイトで公開予定の映像データを出力する際のポイントを説明していきたいと思います。

本記事は、Jストリームのご協力により、2012年に執筆されたものです。

出力する際のポイント

編集後の映像データを出力することを一般に「書き出し」といいます。

書き出す際には、使用用途に応じて設定を選択、適宜変更する必要があります。

以下に、PCサイトで公開する際の主要フォーマットと、それぞれのメリット・デメリットを挙げます。

「Windows Media(.wmv)」

メリット Windowsユーザーであれば誰でも視聴できるので、公開時の設定が容易
デメリット Macintoshユーザーは視聴することができない場合がある

「QuickTime(.mov)」

メリット Macintoshユーザーが視聴できる
デメリット Windowsユーザーは視聴することができない場合がある

「Flash Video(.flv)」

メリット Windows、Macintosh両方のユーザーをサポートできる
デメリット 表示するためのSWFプレーヤーを別途作成・用意する必要がある
この他に「MPEG-4(.mp4)」というフォーマットもよく利用されます。

おわりに

映像データを出力する際は、用途を確認した上でフォーマットの形式を選択するようにしましょう。

本記事は、「Web担当者Forum」で2012年2月8日~2月27日に連載した記事の再編集版です。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。