1. 趣味
    2. 目的別に使い分けよう!PCサイトで公開予定の動画データを出力する際のポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    目的別に使い分けよう!PCサイトで公開予定の動画データを出力する際のポイント

    このライフレシピのもくじたたむ

    制作した動画を配信するには、特定のフォーマットに出力する必要があります。

    そこで今回は、PCサイトで公開予定の映像データを出力する際のポイントを説明していきたいと思います。

    本記事は、Jストリームのご協力により、2012年に執筆されたものです。

    出力する際のポイント

    編集後の映像データを出力することを一般に「書き出し」といいます。

    書き出す際には、使用用途に応じて設定を選択、適宜変更する必要があります。

    以下に、PCサイトで公開する際の主要フォーマットと、それぞれのメリット・デメリットを挙げます。

    「Windows Media(.wmv)」

    メリット Windowsユーザーであれば誰でも視聴できるので、公開時の設定が容易
    デメリット Macintoshユーザーは視聴することができない場合がある

    「QuickTime(.mov)」

    メリット Macintoshユーザーが視聴できる
    デメリット Windowsユーザーは視聴することができない場合がある

    「Flash Video(.flv)」

    メリット Windows、Macintosh両方のユーザーをサポートできる
    デメリット 表示するためのSWFプレーヤーを別途作成・用意する必要がある
    この他に「MPEG-4(.mp4)」というフォーマットもよく利用されます。

    おわりに

    映像データを出力する際は、用途を確認した上でフォーマットの形式を選択するようにしましょう。

    本記事は、「Web担当者Forum」で2012年2月8日~2月27日に連載した記事の再編集版です。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人