1. 料理
    2. すし酢を使って長ねぎの中華風マリネを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    すし酢を使って長ねぎの中華風マリネを作る方法

    長ねぎをマリネ液に漬け込むだけの簡単レシピです。

    長ねぎをじっくりと焼くことで甘みが引き出されて、美味しい一品となります。

    材料 (4人分)

    具材

    • 長ねぎ       1本半

    マリネ液

    • すし酢       大さじ2
    • しょう油      小さじ2
    • ごま油       小さじ1
    • ごま        大さじ2

    長ねぎの中華風マリネの作り方

    STEP1 長ねぎを切る

    長ねぎを3㎝くらいに切り揃えます。

    漬け込む容器はホウロウやガラスにしてください。

    STEP2 マリネ液を作る

    漬け込む容器にすし酢、ごま油、しょう油、ごまを入れ混ぜ合わせます。

    STEP3 長ねぎを焼く

    厚手の鍋やフライパンで長ねぎをじっくりと焼きます。

    じっくり焼くことで甘みがでて、美味しくなります。

    転がしながら焼き進めると、長ねぎの焼けた香ばしい匂いがしてきます。

    焦げ目が少しついて、長ねぎがくったりとしてきます。

    STEP4 長ねぎを漬け込む

    準備したマリネ液に焼いた長ねぎを漬け込みます。

    熱いうちに手早くマリネ液に漬け込んでください。

    完成!

    粗熱がとれ、冷蔵庫でしっかりと冷やしたら出来上がりです。

    おわりに

    薬味での出番の多い長ねぎもマリネにすれば、たくさん食べられます。

    お酒のおつまみや箸休めになる一品です。レパートリーに加えてみてはいかがですか。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人