1. 料理
    2. 食べやすい!レタス卵サンドイッチの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    食べやすい!レタス卵サンドイッチの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    気軽に作れるサンドイッチ。子供にも大人にも人気がありますよね。今回はレタスを使った簡単レタス卵サンドイッチを紹介したいと思います。サンドイッチなら忙しい朝にもぴったりですよ。

    材料

    食パン…二枚
    卵…一個
    玉ねぎ…1/2
    マヨネーズ…適量
    塩コショウ…適量

    作り方

    STEP1:ゆで卵を作る

    鍋にお水を入れてゆで卵を作ります。10分が目安です。卵に少しひびを入れると殻がむきやすくなります。筆者はひびを入れすぎたようで白身が出てきてしまいました…。

    STEP2:レタスを小さくちぎる

    サンドイッチといえば、大きなレタスをどんと乗せるイメージがあると思います。見た目はいいのですが、実際食べるとなると食べにくいものなんです。ですから今回は小さく一口大にちぎっておきます。

    STEP3:玉ねぎをみじん切りにする

    なるべく細かく玉ねぎを切ります。辛味が気になる場合はマヨネーズとあわせてから、冷蔵庫で冷やすといいでしょう。

    STEP4:ゆで卵をほぐし味付けする

    ゆで卵をフォークでほぐしたら、マヨネーズ、塩コショウ、玉ねぎを入れて味をつけていきます。

    STEP5:パンにマーガリンを塗る。

    これはサンドイッチの基本ですが、水分がパンにしみこみべちゃっとなるのを防ぐためにマーガリンを塗ります。風味としてもよくなるので、薄く塗っておきましょう。

    STEP6:レタスと卵を乗せる

    まずは最初にレタスを乗せ、次に卵を乗せます。あまりたくさん乗せてしまうと、切るときに具材がはみ出しますので、気を付けましょう。


    具材は控えめにのせよう。

    STEP7:パンを乗せ、上から押す

    すぐにサンドイッチを食べない場合にはお皿などで上から押さえ、サンドイッチを休ませましょう。すぐに食べる場合は、さっと手で押し具材がずれないかを見ます。

    STEP8:カットして完成

    最後に包丁で耳を切り、食べやすいように半分に切ったら完成です。切る前に包丁を火であぶるときれいにパンが切れます。

    おわりに

    レタスはすぐに傷みやすいものなので、買ってきたらまずはさっと水洗いし、一口大にちぎり、水気を取り、大きめのタッパーで保管しておきましょう。こうすればサラダやサンドイッチなど、使いたい時にすぐに取り出せてとても便利ですよ。シャキシャキ美味しいレタスサンドイッチ。ぜひ作ってみてくださいね。

    具材を挟む前にパンを軽くトーストしてから挟むと、ホットサンドになってまた違った美味しさが楽しめます。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人