1. 料理
    2. 余ったレタスで作れる!「レタス入りのグリーンスムージー」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    余ったレタスで作れる!「レタス入りのグリーンスムージー」の作り方

    レタスは1玉買っても余ってしまうことってありますよね。そんな時に、グリーンスムージーを作ってみてはどうでしょうか。

    レタスをスムージーに入れるのは意外と思うかもしれませんが、味にクセがないのでスムージーにしても飲みやすいですよ!

    今回は、レタスを使用したグリーンスムージーのレシピをご紹介します。

    材料(1人分)

    • 100%オレンジジュース:200ml
    • オレンジ:1個
    • キウイ:1個
    • レタス:1/4個
    • ほうれん草:1束
    冷蔵庫にある果物や野菜を作ります。液体200ml+野菜・果物で果物の比率が多くなると飲みやすくなります。
    バナナ、レモン、いちご、小松菜、にんじんなども合います。

    レタス入りグリーンスムージーの作り方

    STEP1:材料を切る

    ほうれん草は根の部分を切って、ざく切りに。レタスも同じくざく切りにします。キウイ、オレンジも1/2、1/4に切っておきます。

    STEP2:材料を入れる

    切ったほうれん草、レタスを入れ、キウイはスプーンで実の部分だけすくって入れます。オレンジも皮を剥いて入れます。

    オレンジの薄皮は入れてしまって構いません。

    STEP3:オレンジジュースを入れる

    オレンジジュースを上から注ぎいれます。

    飲みやすさから100%ジュースがおすすめです。アップルジュースやミックスジュースもおいしく飲めます。

    STEP4:粉砕する

    ブレンダーやミキサー、ジューサーで粉砕します。約1分ほどかけて野菜や果物の形がなくなるまでかけます。

    緑色のジュースになりました。

    完成!

    グラスに入れて完成です。

    このグリーンスムージーは、ジュースベースで、果物が入っているので、野菜をたくさん入れても飲みやすいのが特徴です。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人