1. 料理
    2. 油分を抑えて低カロリーに!鶏胸肉のタンドリーチキン風の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    油分を抑えて低カロリーに!鶏胸肉のタンドリーチキン風の作り方

    骨付きのジューシーなお肉を使って作ることの多いタンドリーチキン。

    カロリーが気になるので低カロリーな鶏胸肉で作ってみよう!と考えてみたのが今回紹介するこのメニューです。

    淡白になりがちな鶏胸肉にしっかりと味がしみ込んで、美味しいメニューに仕上がりました。

    カロリーオフポイント

    メインのお肉を鶏胸肉にすることでカロリーをカット。オーブンで焼くことで油を使用せずに作りました。

    肉メインの料理なので、付け合わせのサラダや、野菜のスープなど、野菜を上手に取り入れた献立でバランスを取ることをお勧めします。

    用意するもの

    材料 (2人前)

    • 鶏胸肉 300g
    • ヨーグルト 100g
    • 醤油 大さじ1
    • 酒 大さじ1
    • カレー粉 小さじ1と1/2
    • おろしニンニク 少々
    • おろし生姜 少々
    • 塩コショウ 少々

    鶏胸肉のタンドリーチキン風の作り方

    STEP1 鶏胸肉をカットし切り込みを入れる

    大きめの胸肉1枚(300g程度)を4等分にし、切り込みを3~4本入れておきます。

    STEP2 つけだれを作る

    ヨーグルト・ 醤油・酒・カレー粉・おろしニンニク・おろし生姜・塩コショウをボウルにいれ、よく混ぜましょう。

    STEP3 肉を漬け込み、寝かせる

    ジッパー袋にSTEP1の肉と、STEP2のつけだれを入れます。切り込みにもつけだれが行き渡るようにならし、2~3時間冷蔵庫で寝かせます。

    漬け込む時間は最低2~3時間。余裕があれば1日以上寝かせるとさらに味がしみ込み、美味しくなりますよ。

    STEP4 オーブンで焼く

    表面のつけだれを拭って、クッキングシートを敷いた耐熱皿の上に並べ250度のオーブンで20分程度焼けば完成です。

    お肉メインの料理でも鶏胸肉に置き換えるだけでカロリーカットが可能。鶏胸肉を上手に使ってカロリーカットしていきたいですね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人