1. 料理
    2. 冷凍保存した食パンをフライパンでトーストする方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷凍保存した食パンをフライパンでトーストする方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    一人暮らしだと、無駄の無いように色んな食材を冷凍保存している方もいらっしゃることと思います。

    でも、解凍の仕方や調理法によっては風味が損なわれたり、美味しく頂くことが出来なくなってしまう場合もありますよね。

    今回は、冷凍保存しておいた食パンを美味しく頂くコツを紹介します。

    やり方

    STEP1:キッチンペーパーで包む

    コチコチに凍った食パン。このまま食べてももちろん美味しくありません。

    そこで、凍ったままの食パンをキッチンペーパーで一枚ずつ包みます。

    キッチンペーパーが余分な水分や冷凍の際にくっついてしまった霜を取り除いてくれます。

    STEP2:電子レンジでチンする

    キッチンペーパーで包んだ食パンをお皿の上に載せて、電子レンジでチンします。

    筆者の電子レンジだと500wで1枚〜2枚につき1分くらいがちょうどいいようです。

    機種やワット数により温める時間を調整して下さい。

    温まってふにゃふにゃになりました。このまま食べても良いですが、柔らかすぎるので少し焼きましょう。

    STEP3:パンを焼く

    電子レンジは持っているけれど、トースターとか気の効いた物は持ってないよ!という方も、たくさんいるのではないでしょうか?

    筆者も持っていませんが、フライパンを使っています。火加減に注意していれば大丈夫。あっという間に焼けますよ。

    片面がカリッとなったら、お箸でひっくり返します。

    油は特に引かなくても良いですが、少し風味が欲しかったり、フライパンの素材によっては引いたほうが良いかもしれません。お好みでどうぞ。

    両面カリッと焼けたら、お皿に移します。

    STEP4:完成!

    あとはお好みで、ジャムを塗ったりしてお召し上がり下さい。

    余裕があれば同じフライパンで目玉焼きやスクランブルエッグを作って添えてもいいですね。

    おわりに

    いかがでしたでしょうか。

    冷凍保存された物も、工夫次第で美味しく頂くことができます。

    ぜひ無駄の無い生活を送りたいものですね。
    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人