\ フォローしてね /

子供も大人も喜ぶコーンご飯の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

コーンご飯は、ホームパーティーでも喜ばれましたし、大人でも好きな人が多いですね。旬のとうもろこしを使うと歯ごたえも良く、素朴な味が楽しめます。

ここでは、昆布だしを使って薄い味付けにしています。仕上げにバターを乗せるとまた格別です。

材料 (4人分)

  • 米 3カップ
  • とうもろこし 1本
  • 出汁昆布 8cmくらいのもの1枚
  • めんつゆ 大さじ1
  • 塩 少々
  • バター 適宜

「コーンご飯」の作り方

STEP1: とうもろこしの粒をはずす

とうもろこしを半分に切りバターナイフ等安全なもので、縦に1筋分だけ粒をはずします。

出来た溝に向かって、隣の筋の粒を親指のはらを使って倒すように押すと、はずれます。

STEP2: 炊飯器にセットする

炊飯器に米と適量の水(普通に白米を炊く分量でOK)を入れ、出汁昆布、めんつゆと塩少々を入れて混ぜ、とうもろこしを入れてスイッチオン。

完成!

炊きあがったら10分ほど蒸らし、茶碗によそって上にバターを少し乗せます。これで出来上がりです。とても簡単ですね。もちろん冷凍や缶詰のコーンでも美味しくできますよ。お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。