\ フォローしてね /

家族で素敵な思い出作り!ハワイ・オアフ島の楽しみ方

筆者には社会人になったばかりの息子が2人いますが、夫と私の結婚25周年、つまり銀婚式に、兄弟2人で費用を出し合い、家族ハワイ旅行をプレゼントしてくれました。

プランは息子達がハワイ通のクリエイティブな友達や先輩から色々聞いて考えてくれまして、それがなかなか良かったのでご紹介します。

費用を安くおさえる

費用を抑えるため、飛行機は台湾のチャイナエアラインで。そしてホテルも安いコンドミニアム。お夜食や朝食は、適当にスーパーやABCマート(ハワイのコンビニみたいなお店)、ドンキホーテもありましたが、そんなお店で安く調達しました。

空港のお土産品コーナーは、日本人好みの素敵なラッピングの商品が並んでいてついつい目が行きますが、気軽なお友達へのお土産なら、ドンキでマカデミアンナッツ、地元スーパーでコナコーヒー、ABCマートでボールペンやリップスティックなんていうのもいいんじゃないかな、と思います。空港の土産物店より安いし、コナコーヒーは日本で買うより格段に安かったです。

レンタカー

現地ではレンタカーを借りて息子が運転してくれました。右側通行だということだけ気をつければ、カーナビもついていますし、道もわかりやすかったですよ。

ハワイのレンタカー一覧

ちなみに筆者は以下のところでレンタルしました。

息子が手続きをしている間、DFSギャラリアでちょっとウインドウショッピングができました。

ハワイといえば海。私達はオアフ島に4日滞在しましたが、定番のワイキキビーチの他にも、きれいな海にこだわるのならオアフ島の反対側、ノースショアのカイルア&ラニカイビーチ、気軽にシュノーケリングを楽しみ熱帯魚とたわむれたいならハナウマビーチがおススメです。

カイルア&ラニカイビーチ

サーフィンでとても有名なビーチ。小さな素敵なホテル(B&B)もあったので、今度来る時はこんなところに泊まってのんびりするのもいいな~、と思いました。

ハナウマ湾

きちんと整備された公園で、着替えもシャワーも出来ます。9月の閑散期だったかもしれませんが、事前にオプショナルツアーなど申し込まなくても、現地でシュノーケリング一式レンタルできました。シュノーケリング初体験の40代の私でも、ちゃんと熱帯魚が泳ぐのが見えましたしなかなか感動的でした。開園と閉演時間だけ気を付けてくださいね。

観光

パールハーバー

歴史的にも有名なパールハーバーに行ってみましたが、日本人でここを訪れる人は少ないみたい。でもキップを売る人、潜水艦のガイドさん、みんな日本人の私達を暖かく迎えてくれました。

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド登山に挑戦しました。景色は最高だし良い運動になり気持ち良かったです。

スカイダイビング

息子と高校生の娘はスカイダイビングに挑戦しました。高度4000m以上の高さから見下ろすハワイの海と空、気分は最高だったと思います。

食事

海を見ながら食事ができて、雰囲気もお味も大満足、しかもお値段も案外お高くない、超オススメのお店です。

ニューオータニ・カイマナビーチの「hau Tree Lanai」

量が多いので、人数分頼まなくても大丈夫だと思いますよ。

アラモアナ・ショッピングセンターの「ロンギーズ」

カハラリゾートホテルの「シーサイドグリル」

お肉ガッツリ! 「トニーローマズ」

レナーズのマサラダ(ドーナツみたいなお菓子)

カフク・シュリンプ

ノースショアに行くと、エビの屋台が沿道沿いに並んでいるのですが、このカフク・シュリンプ、安くてとってもおいしかったですよ。

おわりに

ハワイは町中が花の香りがして、街中でもしょっちゅう虹が見えて、やはりパラダイスのような島だなあ、と思いました。

子供達も大人になり、これから益々一緒に過ごす時間が少なくなると思うので、今しか出来ない、一生に残る良い思い出になりました。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。