1. 料理
    2. ご飯がすすむ!カラフルパプリカと牛肉のにんにく炒めの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ご飯がすすむ!カラフルパプリカと牛肉のにんにく炒めの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    今回は、ご飯がモリモリ食べられる「カラフルパプリカと牛肉のにんにく炒め」を紹介します。

    材料

    • 赤パプリカ…1個
    • 黄色パプリカ…1個
    • 牛肉の薄切り…150グラム
    • にんにく…3個

    <調味料>

    • 塩コショウ…少々
    • 醤油…大さじ1
    • 片栗粉…適量
    • 油…適量

    作り方

    STEP1:材料を細かく切る

    にんにくはみじん切りに、パプリカは種とヘタ部分を取り、細切りにします。

    STEP2:牛肉に片栗粉と塩をまぶす

    下ごしらえとして、牛肉に塩、片栗粉をまんべんなくまぶしておきます。片栗粉を付けておくと、食感がよくなります。

    STEP3:フライパンに油をひき、にんにくを炒める

    まずはにんにくを炒め、香りを出します。油は多めのほうがいいと思います。

    STEP4:牛肉を炒める

    片栗粉がついている牛肉を炒めていきます。焦げ付くようであれば、油を足してください。

    STEP5:パプリカをフライパンに入れる

    牛肉に火がしっかりと通ったら、パプリカを入れます。パプリカは時間をかけずさっと炒めましょう。あまり炒めすぎると色が黒ずんでしまいます。

    STEP5:味付けをする。

    塩コショウ、醤油で味付けをします。シンプルですが、これが牛肉とパプリカにはとてもあいます。味見をしながら味の濃さを決めてください。

    STEP6:お皿に盛って完成。

    味付けが完了したらお皿に盛り完成です。色鮮やかで緑のピーマンよりも、お子さんも食べやすいと思います。

    おわりに

    パプリカはサラダやマリネのイメージが強いかもしれませんが、炒め物にもぴったりです。おつまみにもなるので、ぜひ一度作ってみてくださいね。

    パプリカは生でもおいしく食べられる野菜です。火を通す時間を短くして、きれいな色を最後まで維持できるようにしましょう。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人