\ フォローしてね /

ローカロリーな夜食に!もやしの中華風スープの作り方

このレシピについて

夜食にラーメンを食べたくなることありますよね。でも夜中にラーメンなんてカロリーが高いものを食べてしまうと太ってしまうかも。

そこで今回は、ラーメンの変わりにローカロリーな夜食として試していただきたい、もやしの中華風スープの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

夜食に便利な1人分の分量です。

材料

・もやし          1/4袋

・練りタイプ中華スープ   小さじ1

・水            200cc

・胡椒           お好みで

練りタイプ中華スープ は 豚骨系と鶏がら系がありますが、どちらでも利用できます。また粉末鶏がらスープの素でも代用できます。
練りタイプ中華スープ は種類によって水の分量が異なります。スープの素の分量で水を調節してください。

もやしの中華風スープの作り方

STEP1

もやしをザルで水洗いします。

先に一度もやしの下湯をすることができれば、もやしの臭みが取れて一層美味しくなります。今回は夜食用なので簡単レシピでご紹介します。

STEP2

もやしがやわらかくなるまで茹でます。自分好みの柔らかさになったら火とめて練りタイプ中華スープを溶かし入れます。

しゃっきりしたもやしが好みの場合は、鍋で先にお湯を沸かしておき、沸騰しているところにもやしを入れます。

STEP3

器に移し、お好みで上から胡椒をかければ完成です。

おわりに

最後に少しごま油をたらすと風味が増しますが、今回はローカロリーの夜食として作成したので入れませんでした。

今回は塩分も控えめにレシピを考えましたが、お好みで塩や醤油を入れていただくと旨みが一層まします。

ちなみにカップ麺のカロリーは100gあたり約400kcalあるといわれています。しかし、もやしのカロリーは12kcalほど(スープのカロリーを除く)なので、大幅にカロリーカット出来ると思います。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。