1. 料理
    2. 超シンプル!ゴーヤのオイスターソース炒めの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    超シンプル!ゴーヤのオイスターソース炒めの作り方

    ちょっと苦くてクセのあるゴーヤ。皆さんはどうやって料理して食べていますか?

    味噌炒めなどで味付けを濃いめにして苦味を減らしたり、塩で揉んだり、お肉と一緒に炒めてまろやかにさせたり、色々な調理法があるとは思いますが、もっとゴーヤ本来の苦味を楽しみながら美味しく頂きたいと思いませんか。

    今回は、とってもシンプルな味付けでゴーヤ本来の美味しさを丸ごといただける料理のレシピを書いていきたいと思います。

    材料(約2人分)

    • ゴーヤ 1本
    • 豆腐 1丁
    • 卵 2個
    • ミョウガ 2〜3片(飾り&薬味に使います)
    • オイスターソース 大さじ1杯〜お好みで調整
    • 料理酒 大さじ2杯程度
    • 植物油 大さじ1杯程度
    • おろし生姜(今回は市販のチューブに入っているもの) 小さじ1杯程度

    ゴーヤのオイスターソース炒めの作り方

    STEP1:豆腐を切る

    豆腐は賽の目に切ります。

    炒めている間に崩れて卵とほぼ一体化してしまうので形にはそんなにこだわらなくていいです。ざっくりと切りましょう。

    STEP2:ミョウガを切る

    ミョウガは小口切りに。もっと細かく切れるなら切っても良いですが、このくらいでも充分です。

    後で薬味として使うのでタッパーなどに入れておきましょう。余ったものは素麺などの薬味としても、いつでも使えます。

    STEP3:ゴーヤの種を取り除いて切る

    ゴーヤはまず半分に切って、スプーンで種を取り除きます。

    少し歯ごたえが残るように、ザクザクと少し厚めに切っていきます。

    STEP4:卵を割りほぐす

    卵は割りほぐしましょう。料理酒を適量混ぜて少し風味を付けておきます。

    STEP5:ゴーヤと豆腐を炒める

    豆腐、ゴーヤを鍋に入れて植物油を適量加えて炒め始めます。豆腐は炒めている間に崩れてしまって構いません。

    植物油は今回はオリーブオイルを使っています。お好みでごま油にしたり、お好きな物を使って下さいね。

    STEP6:調味料を入れる

    ここでオイスターソースとおろし生姜を入れます。

    調味料は本当にこれだけですので、気分や好みに合わせて量を調整してみてください。

    調味料を加えたらさらに炒めます。

    STEP7:卵と一緒に炒める

    ゴーヤに油とオイスターソースが回ってツヤツヤしてきたら、割りほぐしておいた卵を鍋に流し入れます。

    少し待って卵に火が通ってきたらゆっくり、ざっくりとかき回すようにして炒めていきます。

    豆腐と卵は炒めているうちにほぼ一体化します。

    このくらいになったら火を止めて、お皿に移します。

    STEP8:盛り付けて完成!

    ミョウガを上に散らして、完成です!

    おわりに

    とてもシンプルなレシピなので、これをベースにツナを入れたり、ウインナーを入れたり、アレンジも色々できると思います。

    皆さんもぜひ、ゴーヤならではの歯ごたえと苦味を味わってみてくださいね。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人