\ フォローしてね /

すっきり見える!靴下の収納方法

靴下は場所を決めて収納しても、かさばってしまいがちです。引き出しの中がもこもこ溢れてしまい、以前はずっと気になっていました。

そこでいろいろな収納方法を探して試した結果、一番すっきりコンパクトにまとまった収納方法をご紹介します。

すっきり見える靴下の収納方法

STEP1

靴下を重ねます。

STEP2

短い靴下は三つ折りにします。この時に外側のゴムの部分に、

STEP3

つま先部分を入れます。

STEP4

かかとの出っ張りを内側にしまったら、大体この形になります。

STEP5

たたんだ靴下は、上部から全ての靴下が見えて、取り出しやすいように収納します。

他の靴下にも応用

基本の収納方法に慣れれば、どの靴下にも応用できます

迷子になりがちなサマーソックスも、重ねて三つ折りにして、かかとにしまえば、

こんなにコンパクトになります。

ストッキングやタイツなど長いものも半分に折り畳んでいき、最後にはき口のゴムに入れると、形が崩れず綺麗にしまえます。

靴下の長さや種類ごとに同じ形に揃うので見た目がすっきりします

おわりに

畳んだ靴下は長さ別・季節別に分けて場所を決めて収納しています。引き出しを開けた時に何がどこにあるかすぐにわかると、朝の支度も楽になりますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。