\ フォローしてね /

大根おろしでビックリ!焼肉の下ごしらえの方法

このレシピについて

中華料理の技法で、お肉をパパイヤに漬け込むと柔らかくなるというのがあります。これはパパイヤに含まれるタンパク質分解酵素の働きにより、お肉がふんわり柔らかくなるのだとか。

大根おろしにもタンパク質分解酵素が豊富に含まれているのです。今回はそんな大根おろしを使った焼肉の下ごしらえの方法をご説明いたします。

用意するもの

材料

  • 焼肉用の肉(牛・豚・鳥 どの肉にも対応)
  • 大根おろし
大根は先の細いほうが辛く、太い部分のほうが辛味が少ないため、辛いのが好みの方は細い先側で大根おろしを、辛さが控えめにしたい場合は太い部分をご利用ください。

大根おろしでビックリ!焼肉の下ごしらえの方法

STEP1

牛・豚・鳥と、どの肉でも下ごしらえができますが、今回は豚肉を使用して下ごしらえをしてみたいと思います。

STEP2

大根の皮を剥きます。肉300gにつき、おおよそ大根1cm分ぐらいあれば下ごしらえができます。

STEP3

大根をおろします。おろす時の目は粗くても細かくても違いは無いようです。

STEP4

肉をビニール袋に移し、大根おろしを入れます。

STEP5

ビニールの口を縛り、良く揉みこめば完了です。冷蔵庫で保管ください。付け置く時間はおおよそ40分ほどで大丈夫です。

おわりに

漬け置く時間が40分と比較的短い割には、肉は驚くほど柔らかくなります。焼いても若干大根の風味がしますが、焼肉のタレをつけて食べれば全く気が付きません。また、そのまま塩コショウをかけて食べても程よい大根の風味で十分に美味しいです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。