1. 料理
    2. 麺がおいしい!広島風お好み焼きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    麺がおいしい!広島風お好み焼きの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    我が家で広島風お好み焼きと言ったらこれ!のレシピを紹介します。本場のものとは違うかもしれませんが、カリカリの麺がおいしいですよ。

    材料(大2枚分)

    • 薄力粉…1カップ
    • 水…1カップ
    • 卵…4個
    • キャベツ…400gくらい
    • 豚肉…150g
    • ちくわ…大1本
    • 中華蒸し麺…2玉
    • サラダ油…適量
    • お好みソース…適量
    • 青のり…適量
    • かつおぶし…適量

    作り方

    STEP1:材料の下ごしらえをする

    キャベツは千切りに、ちくわは輪切りに、豚肉は必要なら食べやすく切ります。

    STEP2:生地を作る

    薄力粉、水、卵2個をボウルに入れよく混ぜます。

    STEP3:生地を焼く

    ホットプレートを温めサラダ油をしき、生地の半量より少し少ない量を入れてお玉でのばします。

    STEP4:具材をのせる

    生地の上に、キャベツ、ちくわ、豚肉をそれぞれ半量ずつのせ、上から生地を少しかけます。

    STEP5:ひっくり返して麺を焼く

    生地が焼けたらひっくり返して裏側を焼きます。その間に、ホットプレートの空いているところで中華麺を焼きます。

    ひっくり返すとき、具材がちらばってしまっても大丈夫です。すばやくまとめて生地の下に入れてしまえばきれいにできますよ。
    麺はカリッとするまで焼くとおいしいです。

    STEP6:麺の上にお好み焼きをのせる

    キャベツがしんなりしたら麺の上にお好み焼きをのせます。

    STEP7:卵を焼き、お好み焼きをのせる

    空いているところに卵を割り入れ、黄身を割って広げてからお好み焼きを上にのせます。

    完成!

    卵の面を上にして、お好みソース、青のり、かつおぶしをかけたらできあがりです。同じ要領でもう1枚焼いて下さい。

    おわりに

    この作り方に出会ってからはお好み焼きに麺が入ってないと物足りなく感じるようになってしまいました。子どもも大好きなお好み焼きです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人