\ フォローしてね /

果汁までキレイに食べられるグレープフルーツの切り方

nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
ここがおすすめ

編集部からのポイント

  • 無駄になる部分なし

    簡単に実と皮が分けられるから余すところなく食べやすい

  • きれいにむける

    実がつぶれないので果汁も無駄になりません

  • 用意するもの

    • グレープフルーツ
    • 包丁
    • まな板

    グレープフルーツの切り方手順

    1皮を包丁でむく

    グレープフルーツの皮を白い薄皮が残らないように丁寧にむきます。

    2皮と皮の間で分ける

    皮と皮の間に包丁を入れて2つに分けます。

    さらに2つに分けます。

    3中心部分を切り落とす

    1/4に分けられたグレープフルーツの中心部分を包丁で切り落とします。

    4実と皮を分けて完了!

    簡単に実と皮を分けることができます。

    できあがりです。

    余すことなく食べられる!

    グレープフルーツを半分にカットして、スプーンですくって食べると果汁がたくさん残ってしまうので、グレープフルーツを余すことなく食べるために、ひと手間かけて食べています。

    1枚のイラストで解説!

    Twitterで紹介!

    Twitterモーメントで紹介!

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ
    Banner line

    編集部にリクエスト!

    「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。