1. 料理
    2. 大まかな味付けでOK!ペペロンチーノ風レタスパスタ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大まかな味付けでOK!ペペロンチーノ風レタスパスタ

    このレシピについて

    ペペロンチーノの味付けは、シンプル過ぎて難しいですが、レタスとシーチキンを入れることで、大まかな味付けでも美味しいペペロンチーノ風パスタを作ることが出来ます。

    用意するもの

    分量

    1人分の分量です。

    材料

    • レタス (1/4個)
    • シーチキン (小1缶)
    • ブラックオリーブ (5粒)
    • パスタ (100g)
    • にんにく (2かけ)
    • 鷹の爪 (1本)
    • オリーブオイル (大3)
    • 塩 (ひとつまみ)
    • パスタ茹で汁用塩(大1弱)
    パスタの茹で汁は味の調整で使うので、ちょっと塩は多めです。

    ペペロンチーノ風レタスパスタの作り方

    STEP1

    • にんにく…みじん切り
    焦げを防ぐためなるべく大きさを揃えます。
    • ブラックオリーブ…スライス

    • レタス…一口大

    • 鷹の爪…種を取りだす

    • シーチキン…オイルを切る

    オイルは切りすぎず、ある程度でよいです。

    STEP2

    弱火で丁寧ににんにくを炒めます。

    にんにくは黒く焦げてしまうと、苦みが出て美味しくなくなってしまいます。黒く焦げる手前がにんにくのいい風味がオイルにしみ出ていてベストです。

    STEP3

    にんにくが焦げる手前で鷹の爪と、塩を一つまみ入れて味付けをして一旦火を止めます。

    そして、パスタを茹でます。(茹で汁は捨てずに取っておきます。)

    シーチキンを入れると塩辛くなるので、ここでは薄めの味付けです。
    辛目がいい場合はもう少し早めに鷹の爪を入れます。

    STEP4

    パスタ、シーチキンを入れて最後の味調整をします。

    薄ければ、捨てずにおいたパスタの茹で汁をお玉の1/3ほど回し入れます。

    この時点で味を決めます。

    茹で汁を入れても薄い場合は塩を入れてもいいのですが、味の調整を繰り返していると濃い味付けになっていますので、ちょっと足りないぐらいがベストな味になります。

    STEP5

    ブラックオリーブ、レタスの順で入れて混ぜ合わせ完成です!

    レタスは火が通った?ぐらいが食感的にも、見た目もいいです。

    STEP6

    お皿に盛る付ける時は、トングでパスタを回しながら高く盛り付けと、より美味しそうに盛り付けられます。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人