\ フォローしてね /

しょうがキャベツの浅漬けの作り方

ご飯を食べる量を減らしキャベツを多く食べるためのダイエットメニューを考えたときに、サラダとは違う味になるように作ってみたのが今回のしょうがキャベツの浅漬けです。食事を作る前に仕込んでおけば、実際の食事の時には出来上がっていますし、何よりも美味しいです。

それでは今回は、しょうがキャベツの浅漬けの作り方についてご紹介したいと思います。

用意するもの

分量について

2人分の分量です。

材料

  • キャベツ      1/8
  • しょうが      1cm程度
  • しょうゆ      小さじ1
  • 塩         小さじ1/2
  • ごま油       小さじ1
  • すりごま      小さじ1
しょうがはチューブタイプを使用しました。生しょうがをすりおろしていただいたほうが美味しくいただけると思います。

しょうがキャベツの浅漬けの作り方

STEP1

洗ったキャベツをざく切りにします。

STEP2

ざく切りにしたキャベツをビニール袋に入れます。

STEP3

ビニール袋の中に塩、醤油、ごま油、しょうが、すりごまを入れてビニール袋の口を縛ります。

STEP4

ビニール袋に入れた材料が良く混ざるように、しっかりと揉みこみます。そのまま冷蔵庫で15分ほど寝かせます。

STEP5

ビニールから器に盛り付ければ完成です。

ビニールから取り出す際にはビニールの中でぎゅっと握り、水気を絞ります。

おわりに

見た目はシンプルですが、ごま油の香ばしい匂いが食欲をそそります。ごま油の匂いでしょうがの香りが隠れますので、口に入れたときに初めてしょうがに気が付き、その爽やかな味わいで癖になる一品です。アッサリした和風ドレッシングのキャベツサラダ感覚で茶碗1杯分でもペロリといただけます。

調理時間も短く、ほぼキャベツを刻むだけで完成する簡単メニューですので、おかずに何かもう一品と思ったときには重宝するのではないかと思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。