\ フォローしてね /

フライパンで5分!鮭の幽庵焼きの作り方

サーモンのムニエルやちゃんちゃん焼きは、簡単に調理できる鮭の料理方法の中で、代表的なレシピかと思います。今回ご紹介する幽庵焼きも、実はとっても簡単に作る事が出来るってご存知でしたか?しかも、フライパンで焼くので面倒なグリル掃除も不要です。短時間でしっとりジューシーにできるサーモンの幽庵焼き、ぜひ一度、おうちでお試しください。
このライフレシピのもくじたたむ

柑橘系の香りがさわやかで、美味しい鮭の幽庵焼きです。

一般的な幽庵焼きはタレに漬け込んで網で焼きますが、家庭で作ると身がパサつきがちなのが難点。そこで、味付けはそのままに、しっとりジューシーにできる、簡単な幽庵焼きの作り方を考えてみました。

フライパンで焼くので、面倒なグリル掃除も不要。漬け込み時間が必要ないので、あっという間に完成。しかもふんわり焼けるので、パサパサが苦手な方にも喜んでいただけると思います。

材料 (2人分)

  • 生鮭の切り身...2切れ
  • (A)しょうゆ...大さじ2
  • (A)みりん...大さじ2
  • (A)柚子の果汁(または他の柑橘類果汁)...小さじ2~
  • (A)片栗粉...小さじ1
  • 塩...適量

鮭の幽庵焼きの作り方

STEP1:幽庵ダレを作る

(A)の調味料をよく混ぜ合わせます。柑橘類の果汁は柚子、すだち、かぼす、レモンなど、なんでもOKです。

果汁の量は、味見をしながら、お好みで調節してください。

STEP2:鮭を焼く

鮭の切り身の両面に軽く塩を振り、油をひいたフライパンでこがなさないように焼きます。途中、フタをして蒸し焼きにすると、中まで早く火が通ります。

鮭以外にサワラ、マナガツオなどでもおいしくできます。

STEP3:完成!

鮭に火が通ったらいったん火をとめ、STEP1の合わせ調味料を流し入れます。全体に広がったら弱火にして煮立て、鮭とタレをなじませてできあがりです。フライパンに残ったタレは、鮭にかけてどうぞ。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。