\ フォローしてね /

いわしの缶詰で作ったつくねハンバーグの作り方

いわしのハンバーグは美味しいのですが、下準備が大変ですね。そこで今回は缶詰を使って手軽にできる「いわしのつくねハンバーグ」の作り方を紹介します。

味付きの缶詰を利用すると、調味料要らずでとても簡単ですよ。煮汁も使っておかずの一品におススメです。

材料 (1〜2人分)

  • いわしの缶詰(味付き) 1缶
  • 玉ねぎ 1/4個
  • 細ネギ 1,2本
  • 卵 小1個
  • 片栗粉 大さじ2
  • しょう油 大さじ1
  • ゴマ油 適宜

「いわしのつくねハンバーグ」の作り方

STEP1:玉ねぎを切る

玉ねぎは縦に細切りにします。

STEP2: いわしの身を細かく刻む

いわしの身だけを取り出し包丁で細かく刻みます。骨まで軟らかいので簡単です。

STEP3: 残った煮汁にしょう油を足す

缶に残った煮汁は別容器に移してしょう油を混ぜておきます。

STEP4: つくねを作る

ボールにいわしを入れて卵と片栗粉を混ぜ合わせます。

刻んだネギを加えて粘り気が出るようによく混ぜ合わせます。

ここで柔かければ片栗粉を足して固さを調節して下さい。

STEP5: フライパンで焼く

フライパンを熱しゴマ油を薄くしいて、いわしをスプーンなどで形を丸く整えながら焼きます。焦げやすいので弱めの中火くらいが適当です。

STEP6: 玉ねぎを炒める

2分程焼いたら裏返し、この時玉ねぎを空いたスペースに入れて同時に炒めます。

STEP7: ハンバーグを取り出し玉ねぎに味付けする

両面焦げ目がついて焼けたハンバーグを取り出し、先ほどの煮汁を入れて玉ねぎにからめます。

完成!

器に玉ねぎといわしハンバーグを盛り付ければ出来上がりです。ハンバーグにはしっかり味がついているので、改めてハンバーグソースを作らなくてもお弁当のおかずとしても使えますよ。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。