\ フォローしてね /

氷が解けるほど美味しい!棒ジュースを使った「シャーベットソーダ」の作り方

このレシピについて

アイスコーヒーに入れる氷をコーヒーで作ることで、氷が解けてもコーヒーが薄くならないアイスコーヒーがカフェにあります。でも今回のレシピで紹介するソーダは、氷が解けても薄くならないだけではなく、解けるほどに美味しくなっていきます。

氷が解けるほど美味しい、棒ジュースを使ったシャーベットソーダの作り方をご紹介いたします。

用意するもの

分量について

1人分の分量です。

材料

  • 棒ジュース     1本
  • ソーダ       200cc
棒ジュースは、どの種類の棒ジュースを使用しても美味しくいただけます。

棒ジュースを使ったシャーベットソーダの作り方

STEP1

棒ジュースは事前に冷蔵庫で凍らせておきます。

STEP2

棒ジュースを包丁で切り、中身を押し出します。

まな板の上で転がすようにしながら包丁を入れれば、それほど力を入れなくても凍った棒ジュースが切ることができます。
CHECK:棒ジュースを押し出す際は、軽く握るようにしましょう。表面が溶けるので、つるりと抜けるようになります。

STEP3

切った棒ジュースをグラスに入れます。

STEP4

グラスにソーダを注ぎ入れます。

STEP5

軽くかき混ぜて棒ジュースを溶かし、味が馴染んだら完成です。

おわりに

飲んでいるうちにシャーベット状の棒ジュースが溶けていくので、最後の一口が一番美味しくなります。

また複数種類の棒ジュースを入れると、カラフルに仕上げることが出来ます。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。