\ フォローしてね /

5分以内でできる! おつまみにも最適な「電子レンジで温泉卵」の作り方

知人に教えてもらった温泉卵を時短で作る方法を紹介します。温泉卵はお湯を沸かして、その中に卵を入れてゆっくり加熱していく調理方法が一般的だと思います。ですが、これは電子レンジで作る方法。最初は微妙な調整が必要ですが、慣れてしまえばこれ以外の方法では作ることができないくらい便利な方法です。

5分以内で作れる「電子レンジで温泉卵」の作り方を紹介します。

用意するもの

材料(1個分)

  • 卵 1個
  • 水 100ml
  • 耐熱容器
  • 蓋(あるいはラップ)
電子レンジで調理するので、耐熱容器と蓋を準備してください。

「電子レンジで温泉卵」の作り方

STEP1:卵を割りいれます

耐熱容器に卵を割りいれます。

STEP2:水を注ぎます

そこに水を注ぎ入れます。

爆発防止でもあるので、必ず水は入れてください。

STEP3:加熱します

最初は600Wで40秒加熱します。

加熱後はこんな感じでまだ白味、黄身どちらも温泉卵っぽくはありません。

STEP4:追加加熱します

600Wで10秒ずつ追加加熱していきます。様子を見て、好みのところでストップします。

10秒ずつ加熱し、加熱しすぎを防ぎましょう。

600Wで40秒、10秒、10秒、合計60秒加熱したところでストップしました。

STEP5:盛り付けて完成です!

好みの状態になったら、お湯を切ってお皿に盛り付けて完成です。

お好みでわさびとだし醤油をかけると手軽なおつまみになります。

黄身も半熟で、温泉卵になっています!

おわりに

温泉卵を作るとなると、時間がかかってしまうものでしたがこれなら5分以内で作ることができます。急ぎでおつまみを1品作りたい時に重宝するレシピです。

電子レンジの加熱時間はクセがあると思うので、40秒加熱後は卵の状態を見ながら加熱してみてください。

また、2個以上加熱する時は、1個ずつ調理し、2個めは庫内が熱くなっているので普段よりも短めの時間で取り出すと失敗が少ないです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。