1. 料理
    2. 冷凍ブルーベリーを使った 簡単「ブルーベリージャム」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    冷凍ブルーベリーを使った 簡単「ブルーベリージャム」の作り方

    ジャムを作るのは大変だと思っていませんか?ですが、その時食べる分だけを作るのは案外大変ではありません。

    ここでは、冷凍ブルーベリーを100g使ったジャムの作り方を紹介します。電子レンジで作る方法なので手軽です。このジャムはヨーグルトにかけたり、パンにかけたりできます。

    用意するもの

    材料(冷凍ブルーベリー100g分・2人分くらい)

    • 冷凍ブルーベリー 100g
    • 砂糖 大さじ1
    • 耐熱容器、シリコン蓋
    電子レンジを使って作るので、耐熱容器とシリコン蓋を用意してください。蓋がない時はラップでも代用できますが、シリコン蓋をおすすめします。

    電子レンジで作る「ブルーベリージャム」の作り方

    STEP1:材料をはかります

    冷凍ブルーベリーを100gはかります。

    STEP2:砂糖をかけてなじませます

    お砂糖を大さじ1かけ、なじませます。

    全体を混ぜ合わせて、10分間置いておきます。

    お砂糖とブルーベリーがなじむ時間を取るのがポイントです。

    STEP3:加熱します

    電子レンジ600Wで1分加熱します。

    加熱後は、こんな感じでお砂糖がまだ溶け残っています。

    STEP4:再加熱します

    更に600Wの電子レンジで1分加熱します。

    全体の温度が沸騰する寸前になったら完成です。

    沸騰すると液体が溢れて容器からこぼれてしまうので、沸騰する前に加熱を止めます。

    STEP5:盛り付けて完成です

    そのままだとまだ熱いですが、瓶に入れたり器に入れたりして冷蔵庫で30分ほど冷やせば完成です。熱いままでもブルーベリーソースとしてケーキやパンケーキにかければおいしくいただけます。

    ヨーグルトにかけたり、パンにつけたりと用途は幅広いです。

    おわりに

    30分もあればできるブルーベリージャムなので、素早く準備ができます。また、ブルーベリーも冷凍ブルーベリーを使っているので、季節を問わず作ることができます。

    砂糖の量はそこまで多くないため、日持ちはあまりしないので1週間程度で食べきる必要がありますが、「できたてのジャム」を味わえます。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人