\ フォローしてね /

『SAI』で絵を描こう! ユーザーライセンスの導入方法

SAIの体験版の使用期間は31日で、試用期間が終了すると直ちに編集データの保存と読み込みができなくなります。引き続きSAIを使用するためには、ユーザーライセンスを購入する必要があります。

今回はユーザーライセンス証明書の導入方法をご紹介いたします。

本記事は、2012年にSAI Ver.1.1をもとに執筆されたものです。

STEP1:試用期間が終了すると…

試用期間が終了すると、SAIを起動した時にダイアログが表示されます。

そこには、「試用期間終了」の文字。

新規キャンバスの作成はできますが、保存と読み込みはできなくなっています

STEP2:ユーザーライセンスの購入

SAIの公式ホームページの下部から、ユーザーライセンスを購入することができます。

STEP2-1:ご利用条件を読む

読んだら、「同意する」を押して次へ行きます。

STEP2-2:情報を入力

購入するライセンスの数、メールアドレス、名前、住所、支払方法を入力して、「次へ→」をクリックします。

STEP2-3:注文内容の確認

注文内容の確認ページに移動しますので、よく確認しましょう。

STEP2-4:メール受信確認番号の入力

さきほど入力したメールアドレスに、「メール受信確認番号」が記載されたメールが届いているはずですので、注文確認のページは閉じずにメールを確認してください。

記載されていた番号を入力して「お支払い手続き」を押すと、選択した支払方法での手続き画面に移動します。必要事項を入力して、支払い手続きを完了してください。

STEP2-5:「ユーザーライセンスの発行」メールを確認

支払いが終了しますと、メールにて「ライセンス番号」と「証明書ダウンロードのパスワード」が送信されてきます。次はこの情報が必要になります。

STEP3:ユーザーライセンス証明書のダウンロード

ユーザーライセンス」だけではSAIを使うことができません。SAIを製品版として使用するには「ユーザーライセンス証明書」も必要になります。

STEP3-1:ダウンロードページへ移動

まずはSAIの公式サイトから「ユーザーライセンス証明書のダウンロード」ページへ移動してください。

STEP3-2:システムIDを確認

ライセンス番号などの入力場所がありますが、「SAIを使用するコンピュータのシステムID」を別に用意する必要があります。

SAIのメニュー『その他』>『システムID』で表示されるIDを入力してください。

STEP4:ユーザーライセンス証明書のインストール

必要事項を入力してダウンロードした「ユーザーライセンス証明書」をインストールします。手順は、公式サイトの「ユーザーライセンス証明書のダウンロードページ」の下の方に詳しく解説されています。

STEP5:SAIの再起動

ユーザーライセンス証明書をインストールしたら、SAIを再起動しましょう。

試用期間終了」の文字が消えていることを確認します。これでSAIの機能を無制限に使うことができます。

おわりに

SAIはすばらしいソフトです。是非使ってみてください。

SAIのダウンロードはこちらから。
Easy Paint Tool SAI
このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。