\ フォローしてね /

サラダを美味しそうに盛り付けるコツ

このレシピについて

これはパーティーの時、「美味しそうっ!」と皆さんから喜んでもらうことが出来たサラダです。

ブランチにはサラダをメインに作ったり、おもてなし料理の一品として並べます。少しの工夫で、見た目が華やかで美味しそうなサラダに仕上がります。

サラダを美味しそうに盛り付けるためのコツをご紹介します。

用意するもの

材料(今回使用したもの)

  • サニーレタスや、ベビーリーフなどの葉野菜
  • じゃがいも
  • アボカド
  • たまねぎスライス
  • かぼちゃ
  • トマト
  • モッツァレラチーズ
  • 生ハム

サラダの材料はお好きなもので作ってください。

ドレッシング

  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 鶏がらスープのもと 少々
  • オリーブオイル 少々
  • 塩 少々
  • 黒コショウ 少々

美味しいので作ってみてください。

盛り付け方

STEP1

白いお皿に、葉野菜をのせます。

ルッコラなどのベビーリーフを混ぜると、いろいろな形の葉が見えてオシャレになります。

STEP2

じゃがいもをのせます。

STEP3

アボカドをのせます。

この時、葉野菜に似た色の野菜からのせていくと綺麗にまとまります。

STEP4

たまねぎスライスをのせます。

STEP5

かぼちゃをのせます。

少しずつ色みのある野菜を足していきます。

STEP6

トマトをのせます。大分華やかになりました。

STEP7

卵をのせます。(今回はポーチドエッグにしました。)

STEP8

モッツァレラチーズをのせます。

STEP9

生ハムをのせて完成です。

おわりに

ポイントは、色合いをだんだんと鮮やかにしていきます。生ハムをフォークで取った後でも、綺麗に美味しそうにみえます。

野菜をのせていくだけなので簡単に短時間で出来ます。たくさんの人が集まるパーティーにもおすすめです。盛り付けた後、ラップをして冷蔵庫へ、人が集まってきたら、ドレッシングをかけてテーブルに出すだけでバッチリです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。