\ フォローしてね /

残ったコロッケ1個を有効活用、絶妙卵とじ丼の作り方

このレシピの生い立ち・おすすめ理由

家庭で作った手作りのコロッケ、お惣菜で買ってきたコロッケがもしも残ったらこんな風に変身させてみませんか。「コロッケの卵とじ丼」。かつ丼に習ってやってみたらとても美味しかったので紹介しましょう。 1個だけ残ったコロッケをネギとキャベツを足して卵でとじるだけの簡単レシピ。コロッケの甘みがつゆととても合いますよ。 ##材料 (1人分)

  • ご飯 1人分
  • コロッケ 1個
  • ネギ 1/3本
  • キャベツ 50g
  • 卵 1個(お好みで2個)
  • めんつゆ+水 2/3カップ
  • 砂糖 小さじ1

「コロッケ卵とじ丼」の作り方

STEP1: コロッケを切る

コロッケは6等分くらいにしておきます。冷めていたらレンジで少し加熱しておきましょう。

STEP2: 野菜を切る

ネギは斜めに薄切り、キャベツは少し太めの千切りにしておきます。

STEP3: めんつゆを加熱してネギを入れる

小鍋にめんつゆと水、砂糖を入れて加熱します。沸騰したらネギを入れ1分くらい加熱します。
つゆの濃さは野菜の水分があるので、丼の目安より少し濃いめくらいにしておきます。

STEP4: キャベツ、コロッケを入れて卵でとじる

キャベツを入れ、すぐにコロッケを重ならないように並べて溶き卵をまわし入れます。周りが固まって半熟程度になったら火を止めます。

完成!

丼にご飯を入れ卵とじをかければ出来上がりです。

おわりに

とても簡単ですから時間のない時1人ご飯にぴったりです。野菜は玉ねぎや三つ葉など何でもOK。是非お試し下さいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。