\ フォローしてね /

フードプロセッサーで作る、基本のタルト型の作り方

このレシピについて

旬のフルーツとクリームのタルト、シンプルなクリームチーズやチョコレートクリームのタルト。ケーキ屋さんでもたくさんの種類のタルトが並んでいてどれにしようか迷ってしまいます。

タルト型を作ると、自分でもオリジナルのタルトを作る事ができます。

ここでは、どんなフィリングにも合う、シンプルなタルト型の作り方を紹介します。

用意するもの(10センチタルト型4つ)

材料

  • 小麦粉・・・120g
  • オリーブオイル・・・小2
  • バター・・・20g
  • 水・・・30cc

作り方

STEP1

フードプロセッサーにすべての材料を入れます。

STEP2

すべての材料が混ざるまで、フードプロセッサーをまわします。

STEP3

冷蔵庫に入れて約1時間寝かせます。

寝かしている間フィリングを作っておきます。

STEP4

1時間後、生地をまとめ、4等分に分けます。

STEP5

生地をタルト型に押し付け、均等に伸ばします。

STEP6

フォークで数箇所に小さく穴を開けます。

フィリングを入れて焼く場合はここでフィリングを入れて焼いてください。

STEP7

重石を入れて、190度で15分焼いてできあがり。

おわりに

フードプロセッサーでまわすだけで簡単にタルト生地が出来ます。

フィリングを入れ替えるだけで、アレンジが簡単に出来、料理のレパートリーが増えます。

是非、作ってみて下さい。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。