\ フォローしてね /

アリだと思う!カルピスソーダハイボールの作り方

このレシピについて

ウイスキーの飲み方で定番のハイボール。このハイボールをソーダではなくカルピスソーダで作ります。手順としてはとても簡単ですが、これはなかなかイケます。

それでは結構アリだと思う、カルピスソーダハイボールの作り方をご紹介します。

用意するもの

分量について

1人分の分量です。

材料

  • ウイスキー     50cc
  • カルピスソーダ   150cc
  • 氷         適量

-

-

分量としてはウイスキーとカルピスソーダの比率が1:3または1:4になるようにしていただければ、お好みの量を作っていただけます。ウイスキーの量はお好みで調節ください。
カルピスソーダは、カルピスと炭酸水で代用できます。

アリだと思う!カルピスソーダハイボールの作り方

STEP1

グラスにウイスキーを注ぎます。

STEP2

ウイスキーの入ったグラスに氷をたっぷり入れて、よくかき混ぜ冷やします。

STEP3

最後によく冷やしたカルピスソーダを注ぎ、炭酸が抜けてしまわないようマドラーで軽く混ぜて完成です。

おわりに

ウイスキーの香りとコクが味わえる上に、カルピスの軽い口当たりで、グイグイいけてしまいます。炭酸飲料でウイスキーを割るというのではコークハイがありますが、カルピスソーダの方がマイルドな味わいになっていると思います。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。