1. 趣味
    2. ハロウィンに大活躍!親子でできる簡単な悪魔の衣装の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハロウィンに大活躍!親子でできる簡単な悪魔の衣装の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    秋といえばハロウィンですね。子供も大人も楽しく「Trick or treat!!」しましょう。

    ハロウィンで一番の主役は仮装をした子供たちです。今回はそんな仮装をするために簡単に作れる【悪魔の衣装】の作り方をご紹介します。
     

    用意するもの

    • 型紙(↑にある画像を拡大プリントするか、手書きで作ってください。)
    • フェルト(拡大コピーした型紙に合わせた大きさで。)
    • 安全ピン×3(羽と尻尾を服にくっつけるために使います。)
    • 木工ボンド
    • 新聞紙
    • 糸と針
    • シンプルなカチューシャ
       

      作り方

      STEP1

      まずは以下の枚数分、フェルトからパーツを切り出します。

    • 1、羽 ×4枚(左右2枚ずつ)

    • 2、角 ×4枚(左右2枚ずつ)

    • 3、尻尾の先 ×2

    • 4、尻尾 ×2
       

      STEP2

    まずは安全ピンを各パーツに図のように糸で縫いつけます。お子様が小さい場合は大人の方がやってあげてください。

    羽は左右1枚ずつ付けます。角はカチューシャに縫い付けてください。
     

    STEP3

    フェルト1枚では弱いので、パーツ同士を貼り付けて強くします。

    貼り付けるときには、水で溶いた木工ボンドを使うと楽しく貼れます。まわりが汚れないように机には新聞紙を敷き、指でぺたぺたと塗っていきましょう。

    まずは安全ピンがついている羽とついていない羽を貼り合わせます。このとき、安全ピンは外側につくように貼り合わせてください。

    次に、尻尾の部分です。尻尾は根元の部分(4)を先に貼り合わせて、尻尾の先(3)は(4)の先を挟むように貼り合わせます。

    角はそのまま、カチューシャについているパーツの上にくっつけてください。
     

    STEP4

    一晩おいて、ボンドを乾かします。
     

    完成

    小物としてカボチャのバケツや三叉の槍を持たせると、更にハロウィンっぽさがアップします。

     

    おわりに

    今回のものはあくまで「簡単な悪魔の衣装」ですので、シンプルで物足りない人も居るかと思われます。しかし、ここからがあなたの腕の見せどころ。ラメのマニキュアを塗ってキラキラさせたり、リボンやチェーンや色々な小物を加えて、あなたなりのアレンジを楽しんでください。

    では、素敵なハロウィンを!

    photo by写真素材 足成

    このライフレシピを書いた人